こういうことすると悪化しますよ

患者様に知ってて欲しい!
これをやっちゃうと痛みが悪化してしまう事例集!


f0395551_00194357.jpg


痛みが出ている場所のマッサージやストレッチ



痛みが出ている時点で筋肉や靭帯、関節が痛んだり炎症を起こしています!


隠れた原因は他の場所にあることも多いため、


痛む場所のマッサージやストレッチはオススメしません!




ギックリ腰になってしまった後の腰痛体操



腰痛体操の多くは『予防』のための体操です。


痛めてしまってからは痛みを取るという専門的な知識が必要な状態です。


わかりやすく言えば、虫歯になって歯磨きを始めるのと同じような状態。

「あれっ?」と思ったら早めの受診をお願いします。




ズキズキ疼く時の飲酒とお風呂



ズキズキ痛む時はほぼ間違いなく炎症を起こしています。


お風呂にゆっくり浸かって温まったり、


お酒飲んで血流が良くなると一時的には痛みが和らぐように感じたりしますが、


実は血流が良くなると炎症が広がってしまうため


体が冷えてくると次第に痛みがさらに強くなってしまうことがあります。


炎症があるときは氷でアイシング&安静一択です。


それとお酒を飲むと単純に体が水分不足になってしまうため筋肉が固まりやすく、


非常に体が治りにくい状態になってしまいます。


お酒を愛する人は特に水を飲む習慣を!




日頃からあまり水を飲む機会が少ない



人間の体は70%水でできているって聞いたことありませんか?


70%も水でできている=すごく大事なもの


それなのに1日に必要とされる1.5〜2リットルの水を摂取している人は


かなり少ないのが現状です。


例えば同年代で同じような生活習慣で同程度の腰痛の患者さんがいたとします。


一人は治りが早いのですが、


もう一人はすごく治りが悪い・・・


「普段からお水しっかり飲まれてますか?」と聞いてみると、


「あまり水好きじゃないからほとんど飲んでない」とかえってきます。


これ本当によくあるんですよ。


水が足りていないと代謝はかなり低下します。


当然筋肉の修復が遅くなります。


しっかり水飲んで代謝あげて、内側から攻めて行きましょう!



と、悪化する事って結構あります。


最短最速で治っていただくためにも


こういう情報はどんどん出して行きます。



(^人^)


[PR]
by chiyokotsu1226 | 2018-06-05 00:14 | 整骨院の話 | Comments(0)

整骨院道を歩いていく。あべの日常です。


by AbeTaka