柔道整復師 倫理綱領

f0395551_19591201.jpg


柔道整復師倫理綱領(こうりょう)



国民医療の一端として柔道整復術は、

国民大衆に広く受け入れられ、

民族医学として伝承してきたところであるが、

限りない未来へ連綿としてさらに継承発展すべく、

倫理綱領を定めるものとする。



ここに柔道整復師は、

その名誉を重んじ、

倫理綱領の崇高な理念と、

目的達成に全力を傾注することを誓うものである。




1、柔道整復師の職務に誇りと責任をもち、仁慈の心を以て人類への奉仕に生涯を貫く。


2、日本古来の柔道精神を涵養し、国民の規範となるべく人格の陶治に努める。


3、相互に尊敬と協力に努め、分をわきまえ法を守り、業務を遂行する。


4、学問を尊重し技術の向上に努めると共に、患者に対して常に真摯な態度と誠意を以て接する。


5、業務上知りえた秘密を厳守すると共に、人種、信条、性別、社会的地位などにかかわらず患者の回復に全力を尽くす。



=================================================


本来の柔道整復師のあるべき姿には


武士道が根底にあります。



この綱領を遵守する柔道整復師でありたいと思います。



(^人^)



[PR]
by chiyokotsu1226 | 2018-03-08 19:58 | 整骨院の話 | Comments(0)

整骨院道を歩いていく。あべの日常です。


by AbeTaka