酒と泪と安倍

久々に本屋さんを物色していたら
発見してしまいました。

f0395551_07293879.jpg
そんなにお酒を気にするなら
最初っから色々考えず
やめればいいじゃん。


と、思うでしょ?



いやいやいや 汗



これに関してはそんなに
簡単な話じゃないのです(笑)
(世の酒好きはこう思ってるんじゃないかな)



やはり健康だったり
自分の飲み方だったり


気になる事はたくさんあるけど
やはり上手に長くお酒と付き合って
行こうと思えば


正確なお酒の知識は必要ですね(*´∀`*)




今では以前ほどは無くなりましたが
本当に外でのお付き合いが
多い時期がありました

f0395551_07461620.jpg
だいぶ色々ひどい時ですね( ゚Д゚)
ヒデェナ( ゚Д゚)



外に出るお付き合いは
大人の社交場でもあり
絶対に必要です。


特に僕らのような箱型スタイルのような
ビシネスモデルは。


外からの刺激も受けないと
たちまちお山の大将みたいになってしまいます。



しかーし毎度飲み過ぎるのも考えものです(´・ω・)



お酒との付き合い方を
真剣に考えてみようと
思うようになった訳です。



そこで今回の作戦
『お酒の飲み方の本で勉強する』


正直当たり前っちゃ当たり前の事を
書いてある本ですが、


中には『へーーっ!そうなんだ!』
と思う内容もあって
一気読みできるくらい面白い本でした。


実はここだけの話


こう見えて私
文献には忠実なマニュアル人間(笑)
(典型的な文系男子)


一応効くんですねー
自制心(笑)



お付き合いでのお酒は
しっかり(自制心を持って…w)
飲ませていただきますが


自宅では節制いたします(^^)



単純に節約
読書などの生産性向上
睡眠の質向上
筋肉発育
翌朝の寝起き
ダイエット


こう考えるとメリットめちゃ多いですもんね


なかなかの良書でありました。
院に置いておくのでご興味のある方
ご一読を♪


(^人^)

[PR]
by chiyokotsu1226 | 2018-03-07 07:29 | 徒然 | Comments(0)

接骨院道をゴリゴリ歩いていきます。


by AbeTaka